第53回鳥取県東部地区春季総合バドミントン選手権大会
兼第64回鳥取県春季総合バドミントン選手権大会東部地区予選会

1.主 催 鳥取市バドミントン協会
2.期 日 平成29年 4月 9日(日) 午前9時15分 開会式 午前9時30分 競技開始
3.会 場 鳥取市民体育館 鳥取市吉成3丁目1-1 TEL 0857-24-5222
4.種別・種目 男女別個人戦 単・複
5.競 技 規 則 平成29年度(公財)日本バドミントン協会競技規則、同大会運営規程 並びに、同公認審判員規程による。
6.競 技 方 法 トーナメント戦。参加状況に応じて代表順位決定戦を行う。
(ただし、順位決定戦は県大会への参加意思がある者とし1ゲームマッチで行う)
7.大会使用球 (公財)日本バドミントン協会第1種検定合格球とし、試合の都度参加選手が持参すること。
8.参 加 資 格
(1) 平成29年度鳥取県バドミントン協会登録者であること。
(2) 中国大会以上へ参加する場合、日本バドミントン協会登録者であること。
(3) 鳥取県東部地区出身者で県外の大学・短大在学中の者については、在学先都道府県協会登録者に限り出身地区での出場を認める。
9.組 合 せ 主催者に一任すること。
10.参 加 料
(1) 一般・大学 1人1種目 1,000円(大会当日納入のこと)
(2) 高校~小学 1人1種目 800円( 〃 )
11.申 込 先 郵送、E メール:岡 縁 FAX:伊藤和彦
12.申込〆切日 平成29年 3月24日(金)必着
13.申 込 書 所定の申込表に必要事項を記入の上、郵送、FAX、E メールいずれかの方法で申込むこと。
但し、FAX、E メールの場合は必ず電話、開封確認等で届いたか確認のこと。
14.鳥取県大会
出 場 資 格
(1) 本大会において、男女単・複ベスト10までの者
(辞退者があれば、順次繰り上げる)
(2) 県大会は平成29年5月 7日(日)米子産業体育館で開催されます。
15.表 彰 各種目の優勝者に持ち回りの優勝杯と、入賞者(1位~3位)に表彰状を授与する。
16.備 考 (1) 選手の背面表示は、(公財)日本バドミントン協会大会運営規程第24条に準ずるものとする。
文字列・各行の大きさは、高さ6~10㎝、幅30㎝以内とし選手名を表示すること。
ただし、旧県協会指定ゼッケンの使用も認める。県大会参加者は県大会要項を確認して準備、参加のこと。
(2) 競技中の服装は、白または(公財)日本バドミントン協会審査合格品とする。
(3) 体育館内で出したゴミは、各自責任を持って必ず持ち帰ること。
(4) 本大会は傷害保険に加入しております。けが等があった場合は速やかに競技役員長まで申し出てください。
(5) 大会参加に際して提供される個人情報は、本大会活動に利用するものとし、これ以外の目的に使用することはありません。

第76・77回 鳥取県東部地区社会人バドミントンリーグ

1.主 催 鳥取市バドミントン協会
2.期 日 第76回 平成29年 4月16日(日) 午前9時15分 監督会議
午前9時30分 競技開始
第77回 平成29年12月 3日(日) 午前9時15分 監督会議
午前9時30分 競技開始
3.会 場 代表者会議にて決定
4.種別・種目 男女別団体戦
5.競 技 規 則 平成29年度(公財)日本バドミントン協会競技規則、同大会運営規程 並びに、
同公認審判員規程による。
6.競 技 方 法 (1) リーグ戦
(2) 2複1単 (単と複は兼ねられない)
(3) 対戦チーム双方とも4名以下の場合は、両チームとも失格とし、戦績は0勝3
敗とする。失格になったチームが2名以上4名以下であれば、オープン試合を
行う。
7.大会使用球 (公財)日本バドミントン協会第1種検定合格球とし、試合の都度参加選手が持参する
こと。
8.参 加 資 格 鳥取県東部地区各郡市町協会に所属する会員で組織された社会人の職域、地域等のク
ラブ、チームとする。選手は平成29年度鳥取県バドミントン協会登録者であること。
(※学生の社会人登録者の参加はできない)
9.リーグ編成 (1) 前回大会の結果により、編成する。
(2) 新規の参加チームは、最下位リーグに編入される。
10.チーム編成 監督 1名 選手 5~10名
※各チームの監督は公認審判員資格取得者であること。
11.リーグ入替
方 法
(1) 各部の優勝チームは、次回、上部リーグに昇格する。
(2) 各部の最下位チームは、次回、下部リーグに降格する。
12.参 加 料 (1) 1チーム 5,000円(申込と同時に郵便振り込みすること)
(2) 保険料 1人 50円(傷害保険)
(3) 振込先 名 義 曽我 典子
口座番号 01370-8-84658
13.申 込 先 郵送、FAX、E メール:曽我 典子
14.申込〆切日 第76回大会 平成29年 3月31日(金)必着
第77回大会 平成29年11月10日(金)必着
15.申込方法 所定の申込表に必要事項を記入の上、郵送、FAX、Eメールいずれかの方法で申込むこ
と。但し、FAX、Eメールの場合は必ず電話、開封確認等で届いたか確認のこと。
(申込責任者は選手に必ず確認をし、登録を確認した上で責任を持って申し込むこと)
16.備 考 (1) 選手の背面表示は、(公財)日本バドミントン協会大会運営規程第24条に準ずる
ものとする。文字列・各行の大きさは、高さ6~10㎝、幅30㎝以内としチーム
(クラブ)名を表示すること。ただし、旧県協会指定ゼッケンの使用も認める。
(2) 競技中の服装は、白または(公財)日本バドミントン協会審査合格品とする。
(3) 体育館内で出したゴミは、各自責任を持って必ず持ち帰ること。
(4) 複数チームに重複して申し込みした者は失格とする。
(5) 試合当日4名以下の場合は失格となるが、棄権防止のため、オープン参加を認
めるので2名以上出場可能な場合は必ず出場して下さい。
(6) 前大会において2チーム以上参加した団体が今回棄権する場合、特に事情がな
い限り下部チームを棄権とする。
(7) 大会参加に際して提供される個人情報は、本大会活動に利用するものとし、こ
れ以外の目的に使用することはありません。
17.運営方法 下記日程の代表者会議で最終的なリーグ編成・運営方法・会場及びコートの割り当て
を決定する。代表者又はその代理人が必ず出席すること。
第76回大会 日 時 平成29年 4月 7日(金)18:30~
会 場 鳥取市民体育館会議室
第77回大会 日 時 平成29年11月24日(金)18:30~
会 場 鳥取市民体育館会議室

東部地区社会人リーグ運営内規

1.チーム監督について
1) 参加申込書に記載する監督は、公認審判員資格取得者であること。
ただし、以下の例外を認める。
① 新規参加チームの監督は、初回参加大会を含め2大会まで公認審判員資格者でなくてもよい。
2.選手変更について
1) 原則として、変更は代表者会議までとし、試合当日は認めない。但し、事故等の理由により選手
の人数が必要最低数(5人)に満たない場合に限り、他チームに参加申込みしていない者で登録
済みの証明がとれれば例外として認める。申し出は開会式直後までとする。
2) 同一選手が重複して2つ以上のチームに登録されていることが発見された場合、その選手がプレ
ーしたゲームは失格とする。
3) 春の大会で出場した選手が、秋の大会で他のチームで参加することは認めない。
但し、春の大会で参加したチームが、秋の大会に不参加の場合はその限りではない。
4) 同一クラブで複数のチームが参加する場合、クラブ内での移動は申込み締切日まで差し支えない。
3.ゼッケン、服装について
1) ゼッケンは原則として、チーム名が書いてあれば良い。個人名のみは不可とする。
2) ゼッケンがない場合、またはゼッケンの付いた服を着替えて付け忘れた場合、相手チームの選手、
監督または会場責任者から指摘を受けた時点で失格とする。
3) ゼッケンの貼り付け場所は、背中の中央付近に文字が見えるように貼る。
4) 大会当日は販売しない。
5) 競技中の服装は、白または(公財)日本バドミントン協会審査合格品とする。
4.各対戦の競技開始にあたって
1) 試合開始の挨拶時点で出場選手全員が揃っていること。ゲームになって10分待っても
揃わない場合は、揃わないチームは失格とする。
2) 本部、対戦チームに対する質問、異議申し立て等は監督以外一切認めない。
5.各会場内の注意点
1) 各会場のコートの設置は、各チーム2名以上が午前8時30分より協力して行う。
2) 試合終了後の片付け、清掃は、原則使用したコートを各部で行う。但し、会場責任者の許可を得
てから帰ること。